So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

CD購入:THE BAWDIES『1-2-3』 [音楽 -邦楽-]


中古CD買いましたネタ。
今回は、邦楽ロック
THE BAWDIES(ザ・ボゥディーズ)なるバンド。

友人からお勧めと紹介されてて、中古屋さんで200円だったので購入したもの。
入手したのは、2013年発売の6枚目(メジャー4枚目)のアルバム『1-2-3』
THE BAWDIES『1-2-3』.jpg(VIZL-516)

全く何の予備知識もなく聴いたのだが、全編英語歌詞で、サウンドも英国ロック的のため、
あれ?CD間違えたか?と思ったくらい。

Rolling Stones とか、The Beatles とかの雰囲気かな。
シンプルでちょっぴり哀愁の混じったロック。
ヴォーカルの なよっとしたハイトーンがどこか独特。
演奏はシンプルで、リズムはコードで進むもの。
1960~70年代の音楽を、現代のクリアなサウンドで再現していますって印象なんだよね。
どこかミスチル的でもあるかな。。

全12曲で36分という短いもの。
最近CDプレイヤーの設定を、DISCリピートにしている事も要因としてあるかもしれないのだが、
数曲聞いた後からは、イントロ、サビなど、どれもが一緒に聞こえてしまうんだ。
実は、CDが1曲目に戻っていることもあるんだけれど、それにしても、曲が似たような雰囲気。
よく言えば、統一感。

ただ、こういった音のバンドが日本にもあるんだと気づいた点かな。
そのまま、洋楽ですって渡されても全く違和感ないね。




1-2-3 (初回限定盤)

1-2-3 (初回限定盤)





1-2-3(完全生産限定スペシャルプライス盤)

1-2-3(完全生産限定スペシャルプライス盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2015/10/28
  • メディア: CD



1-2-3 (通常盤)

1-2-3 (通常盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2013/01/16
  • メディア: CD


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

GOLD CARD [くらしのメモ]


銀行から案内きました。
「ステータスを高める あなたのためのファーストカード」
とのことで、
ゴールド・カード の入会案内でした。

gold.jpg

”一定の条件を満たした方のみに送る” と書いてあるところが、うさん臭くもあり、
心くすぐられるところですが・・・

特典は、
ショッピングポイントの加算
・空港ラウンジサービス
スポーツ観戦特典(ガイナーレ鳥取、島根スサノオマジックの無料観戦)
イベント優待
などなど。

これらは良いのだが、これに対して 年会費が 10,800円

このカードに、1万円の価値はあるのか?
金色のカード持っているだけで、ステータス??

皆さん お持ちなの??
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ケーキバイキング [ぐるめ]


市内のカフェにて、休日限定の「ケーキバイキング」が開催中です。

14:00~17:00の間で、1時間が持ち時間。
大人は、1,480円、小学生以下は780円。
ケーキ、ドリンクともに、メニュー記載の品はすべてオーダー形式のバイキング。

最初に全種類が乗ったプレートが登場。
cafe_source.jpg

左から下に向かって
オペラルージュ、いちごスフレチーズ、いちごティラミス、いちごプリン、いちご生キャラメル、いちごショートケーキ、いちごのロールケーキ、いちごシフォンケーキ、いちごのプリンタルト
と、春目前であるため、イチゴ祭りなのである。
全9種類で大きさは小ぶり。

ドリンクは、温かいのが、コーヒー、カフェオレ、紅茶
冷たいのは、アイスコーヒー、アイスティー、フルーツ系のジュースといった所か。

プレートに乗っているケーキを全てを食べ終えると、3品までではあるが、追加オーダー可能。

どれもしっかりした濃厚芳醇な味。

調子に乗って3回お替り。

美味しいケーキをお腹いっぱい食べられたことに満足であるが、
相方とゆっくり、まったりした時間が過ごせたのが良かったな。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

体育館でAED [くらしのメモ]


地域のスポーツ大会で、体育館でバドミントンをしてました。

そしたら、隣のコートから、「バタン!!」 って 音がしたんだよね。
そこ見てみると、人が倒れてるんだよね。
で、近くの人が声かけるんだけれど、ピクリとも動いていない・・・

看護婦さんと思しき女性が声掛けと心臓マッサージを始めるが、変化なし。
騒然となる体育館で、だれかがAEDを持ってきて、準備開始。。

パッドを体に貼って、着々準備する中も、続く心臓マッサージ。
それでも、倒れたおじさんはピクリとも動かない・・・

少しして、AED準備完了し、「ショック」ボタンを押し、ビクンと動く体。
これが功を奏したようで、呼吸回復。
数分後意識も戻りました。

ちょっとしてから、救急車も到着し、めでたしめでたし。


いやぁ~
ビックリの体験でしたわ。
AEDってすごいなと実感。

aed.JPG


3回ほどAEDの講習を受けているが、実際の現場を見たのは初。
人が沢山いたんで、ボクは手を出さなかったが、
人がいないと、ボクが操作しなくっちゃいけない時もあるんだよなと・・・

研修の時は、どこか他人事であったが、そんな事ないね。
こういった事象って、普通の日常にもあるんだなと実感。
いやぁ~すごいわ。。


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『SUGIZO vs INORAN PRESENTS BEST BOUT~L 2/5~』@BSフジ [音楽 -LUNA SEA単体-]


昨年のロックの日 2016年6月9日に開催されたのが、
LUNA SEA のギタリスト SUGIZO と INORAN のソロバンドの対バンライブ
『SUGIZO vs INORAN PRESENTS BEST BOUT~L 2/5~』
”LUNA SEAの5分の2の最大の勝負” って訳になるかな。
この時の様子が映像化されるとのこと。

これに先駆けて、発売される映像の一部が、BSフジにて放送されました。
http://www.bsfuji.co.jp/sugizoinoran/pub/index.html

放送時間は30分という非常に短い尺。
ここで見ることができたのは数曲。

INORANの方は、
「Beautiful Now」
「Awaking myself」
「raize」
「All we are」
SUGIZOの方は、
「FINAL OF THE MESSIAH」
「THE EDGE
「Lux Aeterna」
「DO-FUNK DANCE」

と、それぞれ曲のすべてではないが、放送された。
INORANは、開放感あふれるロックで、バンドの一体感を感じるもの。
「Beautiful Now」は、伸びやかで優しさあふれるロック曲
「Awaking myself」は、直球ロック
「raize」では、SUGIZOが加わり、響きの良いギター音で曲に彩を付加。
「All we Are」は、皆が歌えるようなゆったりした曲。

SUGIZOは、デジタルロックと云うのか?ギンギンのロックサウンド
「FINAL OF THE MESSIAH」は、攻撃的なハード曲。
「THE EDGE」は、INORANを加えて、バイオリンと低音ギターが対峙する曲。
「Lux Aeterna」は、出だしクリーンで、後半は歪で構成された綺麗な曲。
「DO-FUNK DANCE」は、ハードかつ歪のデジタルロック曲。

双方のソロでの音は全く異なってて、面白い。
そんな中、一緒になっているときに楽しそうな顔になってるのが、非常に微笑ましい。

「raize」の一面
sugiino_2.jpg

sugiino_1.jpg

「THE EDGE」での一面
sugiino_3.jpg

この場面なんかイイよね~

INORANは、開放感あふれるアメリカンロック系の音。
SUGIZOは、哀愁と怒りに満ちたデジタルサンプリングを取り入れた曲。
全くジャンル違うんだけれどね。。

という事で、DVD買わなくっちゃね。。



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽
前の5件 | -
直メールはこちらまで
メッセージを送る
machivuitton@gmail.com