So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

CD購入:AC/DC『HIGHWAY TO HELL』 [音楽 -洋楽-]


中古CD買いましたネタ。
今回は、洋楽ハード。
オーストラリアのハードロックバンド AC/DC(エーシー・ディーシー)
入手したのは、1979年発売の6枚目のアルバム『HIGHWAY TO HELL』
邦題は「地獄のハイウェイ
ACDC『HIGHWAY TO HELL』.jpg

中古屋さんで見つけたのは、輸入盤で、紙ジャケットもの。
裏面のバーコード部分に INDUSTRIA ARGENTINA ってあるので、アルゼンチン産かな。。
以前にも、ちょっとだけ買って聞いたことあったバンドなんだけど、
この度も、中古屋さんで安かったので入手したもの。

曲は直球で、シンプルロック
ザクザクのギターリフが、曲を切り進む感じで、エフェクト皆無の一丸バンドサウンド
ノリノリで、解放感に満ちたロックアルバム。
若干金切り声の、ハスキーボーカルも特徴か。。

ギターは、ソロなどではかなり弾きまくっているが、ここも気持ちよさそうな感じ。
リズム隊は、引き締まった感じ。
とにかく、シンプルで勢い。
ドライブにちょうどいい感じな音だね。

地獄のハイウェイ

地獄のハイウェイ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: イーストウエスト・ジャパン
  • 発売日: 2000/12/13
  • メディア: CD

Highway to Hell (Dlx)

Highway to Hell (Dlx)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony
  • 発売日: 2003/02/18
  • メディア: CD



防カビくん煙剤 [つれづれ]


風呂場のカビが気になるので、
『防カビくん煙剤』を使用
防カビ.jpg

http://look.lion.co.jp/bath/boukabi/

どのくらい効き目があるのか?

効き目がなくっても、責めちゃぁイケない。
「防カビくん冤罪」って変換しちゃうんで、
防カビくんは、無実
なのである。。


CD購入:NOCTURNAL RITES『THE SACRED TALISMAN』 [音楽 -洋楽-]


中古CD買いましたネタ。
今回は、洋楽ハードロック
スウェーデンのパワーメタルバンド NOCTURNAL RITES(ノクターナル ライツ)。
1999年発売のバンド3枚目のアルバム『THE SACRED TALISMAN』
NOCTURNAL RITES『THE SACRED TALISMAN』.jpg(VICP-60672)

バンドの情報など、ほぼ何も知らない状態で入手したものだが、これが快作。
印象としては、全盛期の HELLOWEEN
ボーカルも伸びの良いハイトーンで、マイケル・キスク風。
哀愁のメロディーと、クラシカルなギターソロ。
泣きメロ、疾走曲、正統派ハードとあり、どれもが心地よいメロディックメタル。
男臭いジャーマン・メタルの雰囲気に、北欧の透明感を持ち備えた感じ。
この透明感とのバランスが良くってね・・・
さらに、キーボードが入っておらず、ギターサウンドだけでここまで煌びやかなのは素敵である。

イイ作品に出会った感じだな。

PVなどの動くものはないので、音のみで視聴くだされ。

ドラマティックなオープニング 1曲目 

メロディアスポップの6曲目。

上の曲に続く、痛快疾走チューンの7曲目 

セイクリッド・タリスマン

セイクリッド・タリスマン


The Sacred Talisman

The Sacred Talisman

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Century Media
  • 発売日: 2011/02/03
  • メディア: CD



セイクリッド・タリスマン

セイクリッド・タリスマン

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2008/08/20
  • メディア: CD


CD購入:DAVID BOWIE『1st:DAVID BOWIE』 [音楽 -洋楽-]


無性に欲しくなったCD
DAVID BOWIE(デヴィッド・ボウイ)
中古CD屋さんと、オンラインショップで、買い集め開始です。
学生時代に気になっていた、『Let's Dance』、『Tonight』、『Never Let Me Down』は手持ちであるんでね。それ以外を買うのです!!

まずは、1stアルバム『DAVID BOWIE』
DAVIDBOWIE_1.jpg(P25L 25027)

1967年発売のモノので、このデビューアルバムは別名として「Love You Till Tuesday」だそうな。
彼が1947年生まれなので、20歳の作品という事となる。
デヴィッド・ボウイというと、グラムロックディスコ調ポップ、哀愁ロックといったイメージ。
が、本作は、まだまだ創世記なのか??
派手な演奏は全くなく、フォークロック。
演奏のバックは、色々と鳴っている気がするが、曲が地味なのである。
こういったのってサイケって呼ぶの??
ラストは延々とした喋りであって、なんだか不思議な感じ。
全体として、さらりと流れていく、シンプルな楽曲なのである。。

とは言っても、歌声は、存在感のあるしっかりとした感じ。
どこか哀愁を携えた、パワフルなもの。

ここが彼の音楽の出発点だという事で、これからのDAVID BOWIEの長旅に出ることとしましょう。


David Bowie

David Bowie

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Umvd Special Markets
  • 発売日: 1998/03/23
  • メディア: CD

ジャケットは、若いころのミック・ジャガーかと思ったぜ。。

デヴィッド・ボウイ

デヴィッド・ボウイ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ユニバーサル ミュージック
  • 発売日: 2016/03/23
  • メディア: CD





レンタル盤を中古で入手 [音楽]


レンタルCDショップが、職種変更し、リサイクルショップとなっていました。
中古CDの扱いは少しなのであまり通う事はないのだが、ちょっとした時間寄ってみた。
そしたら、以前のレンタルショップ時代のCDが販売されていたんだよね。
全商品が300円であったので、ちょっと眺めてみました。

で、結局拾い上げたのは、 殿下Prince のベスト盤
『THE HITS/THE B-SIDES』
3枚組で、定価7,000円ほどのモノ。

で、レンタル商品なんで、ジャケットとか、CD本体とかに 色んなシールが貼りつけてある。

ジャケットに貼ってあるシールは粘着性満点で、なかなか剥がれないし、
CDレーベルに貼ってあるものは、べったりで、あまり強引に引っぺがすち、CDそのものの銀幕が剥がれちゃうと、音聴けなくなっちゃうんで、注意が必要・・・

なんだかんだで、CD1枚に10分ほどかけて、綺麗にしました。
剥離に使ったのは、ガムテープティッシュペーパー

ジャケットの方は、ゆっくり剥がして、シール跡はティッシュで擦るくらいかな。
(消しゴムを使うと、傷つくし、印刷が薄くなるので厳禁。)

シールを剥がした、シール跡に、ガムテープを貼りつけて、ペタペタと、丁寧に繰り返す。
すぐに粘着性が落ちるので、頻繁にガムテープを替えましょう。
シール跡が大方無くなったら、後はティッシュペーパーで丹念に擦りましょう。
CDレーベルに傷がつかない程度に優しくです。

レンタルアップ.jpg

という訳で、右が作業前、左が作業後。
ふひい~

レンタルアップCDは、安いけど、CDレーベルにほんのりと傷がついているし、
CDジャケットは、シールが貼ってあって、汚れ残るし・・・
イイことないね。


前の5件 | -
直メールはこちらまで
メッセージを送る
machivuitton@gmail.com