So-net無料ブログ作成
検索選択

CD購入:Angelo『REBIRTH OF NEWBORN BABY』 [音楽 -邦楽-]


中古CD買ったので感想ネタ。
今回は邦楽ロック
いわゆるヴィジュアル系に属するジャンルね。
2006年に解散した PIERROT(ピエロ)のメンバー 5人のうちの3人
(キリト(Vo)、KOHTA(Ba)、TAKEO(Dr))で結成されたバンド。
Angelo(アンジェロ)
2007年発売の1stアルバム『REBIRTH OF NEWBORN BABY

Angelo『REBIRTH OF NEWBORN BABY』.jpg(IKCB-9501)

PIERROT は、当時ちょこちょこ聞いていたが、後半に進むにつけ、デジタルチックな所が多くなり、だんだんと聞かなくなってしまったもの。
キリトの硬質で特有のボーカルは健在であり、一聴した瞬間に、あ~この声の声!! って思ってしまうものである。
音は、デジタルエフェクトはかかっておらず、バンド勝負の音。
ギターはサポートであるが、結構自己主張してる。
カチッとした正統派の音で、リズム隊はグルーブしている感じ。
メロディーは退廃的でダークなものであり、もう少しメロディアスな方であっても良いけどな・・・
ボーカルの硬質なシャウトが聞き辛いところもあって、ここも好き嫌いがあるかな。。

個人的には、PIERROT よりも、好きだね。

シングル曲。

REBIRTH OF NEWBORN BABY(初回生産限定盤)

REBIRTH OF NEWBORN BABY(初回生産限定盤)



nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
直メールはこちらまで
メッセージを送る
machivuitton@gmail.com