So-net無料ブログ作成

修理から帰還のブルーレイ [くらしのメモ]


先月末に、温水器の故障でブレーカーが落ちたって事件がありました。

それを受けて、何度か
温水器のブレーカーをONにする。 → 家全体のブレーカーが落ちる。
家全体のブレーカーをONにする。 → 温水器のブレーカーをONにする → 家全体のブレーカーが落ちる。

これを繰り返したため?
ブルーレイのHDレコーダーの電源が入らなくなったのです。
電源抜いたり、リセットしたり、電源抜いてちょっとの間放電させたりしたが、
電源が全く入らない。

ということで、電気屋さんへ修理依頼。

そしたら待つこと、2週間。
電気屋さんから、「どんなタイミングで、電源が入らないのですか?」
と、連絡があった。。

なんでも、メーカーに持ち込んだら、別に問題なく電源が入った様子。

そんなことで、普通に返してもらいました。

bzd_修理.jpg

症状
 電源入らず
対応内容
 ご指摘の症状について検証を行いましたが、ご指摘の症状が再現いたしませんでした。

となっていて、
別の紙で 「まごころを込めて 清掃いたしました」
と付けてあった。

何も修理せずとも復旧するなら問題なし。。
さらにこの、メッセージのメモは、何だかありがたいね。
ちょっぴりホッコリ。

おかえり、ブルーレイさん。。


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

直メールはこちらまで
メッセージを送る
machivuitton@gmail.com