So-net無料ブログ作成

CD購入:筋肉少女帯『断罪!断罪!また断罪!!』 [音楽 -邦楽-]


中古CD買いましたネタ。
今回は邦楽ハードロック系。
ちょこちょこと買っている 筋肉少女帯(きんにくしょうじょたい)

これまでも記事にしてました。
1988年発売の1stアルバム『仏陀L』
http://shiningbrightly.blog.so-net.ne.jp/2017-02-17
1988年末に発売された、2ndアルバム『SISTER STRAWBERRY』
http://shiningbrightly.blog.so-net.ne.jp/2017-02-20
1989年発売の3枚目のアルバム『猫のテブクロ』
http://shiningbrightly.blog.so-net.ne.jp/2017-03-03
1990年発売の4thアルバム『サーカス団パノラマ島へ帰る』
http://shiningbrightly.blog.so-net.ne.jp/2016-12-09
1990年末発売の5thアルバム『月光蟲』
http://shiningbrightly.blog.so-net.ne.jp/2017-07-02

今回は、1991年発売の6thアルバム『断罪!断罪!また断罪!!』
筋肉少女帯『断罪!断罪!また断罪!!』.jpg(TFCC-88010)

ジャケットは、ヘンテコな鉄仮面。
右上には、「パノラマ 総天然音色」と記されているし、
ジャケ裏には「倫映 18歳未満でもだいじょうぶ」と、安心印も明記・・・

基本は正統派ハードロック。
これに、パンク+コミカル劇場+へんてこ文学世界 の入った音で、
この不思議な要素に引き込まれちゃっているのです。

オープニング1曲目「おまけの一日」
 ポコポコのタムの音とともに、ほぼ語りの曲。
 物語の始まり?と歌うのものか・・・40秒の小曲
2曲目「踊るダメ人間」
 ヘヴィーメタル風味満載のギュイーンってギターと重いリズムのオープニング。
 曲はダンサブルであるに、リズムは重いメタル風。
 そんでもって、歌詞は「ダメ~ダメ、ダメ、ダメ人間」と連呼するヘンテコではあるが、
 インパクト抜群のサビ。
 聞けば聞くほど、意味深な歌詞が耳に入ってくるし、サビは脳内に残る。
 筋肉少女帯ワールド炸裂の名曲。
3曲目「猫のおなかはバラでいっぱい」
 ポコポコタムのみをバックに、民族音楽的な感じで歌われるもの。
 曲のタイトルがサビで、このセリフを何度も連呼するもので、なんか歌詞は気持ち悪いな。
 軽快なポップ曲。
4曲目「パブロフの犬」
 でました、橘高疾走メタル曲。
 Yngwie Malmsteen風のギター満載の疾走メロディアス曲
 彼の曲「Demon Driver」にかなり雰囲気が近いな。
 ドラムもベースも、疾走しててカッコエエ。
 ギターは完全にイングヴェイで、ギターソロといい、ボーカルバックのおかず的フレーズと、
 面白いほど似ているというか、彼以上じゃないかな?
 「イワンのばか」同様にネオクラシカル系が好きな人は必聴。
5曲目「代わりの男」
 ピアノをバックにしたしっとりとしたバラード。
6曲目「何処へでも行ける切手」
 哀愁。冷たくも美しいバラード。
 ここに登場する”包帯で真っ白な少女”ってののが、エヴァンゲリオンに登場した綾波レイのモデルとなったそうな。
 泣きのギターソロが何ともイイね。

 と、全6曲30分と短いが、色々な要素が詰まっていて聴き応えはある。
 とにかく不思議な大槻ケンヂの詩世界と、メタルとのアンマッチが楽しめる作品。

 やっぱり独特だなぁ~


断罪!断罪!また断罪!!

断罪!断罪!また断罪!!

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: トイズファクトリー
  • 発売日: 2009/09/16
  • メディア: CD
断罪!断罪!また断罪!!

断罪!断罪!また断罪!!

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: トイズファクトリー
  • 発売日: 1991/07/21
  • メディア: CD

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 10

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

直メールはこちらまで
メッセージを送る
machivuitton@gmail.com