So-net無料ブログ作成

島根美術館 [おでかけ]


倉吉博物館の次は、松江にある島根美術館。
こちらには、「ポーラ美術館コレクション」と題されていて、
モネ、ピカソ、シャガール が企画展示されている。
http://www.shimane-art-museum.jp/exhibition/2016/04/021021.html

こちらはエスケープして、娘と外の宍道湖付近で、ぼ~っとしてました。
宍道湖.jpg

相方のみ、美術の時間でした。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

葛飾北斎 [おでかけ]


倉吉市で開催されている、葛飾北斎の浮世絵の展示へお出かけ。
葛飾北斎.jpg

娘は、歴史の勉強ってことで同伴。

ダイナミックな絵であるが、近寄ってみれば
かなり細かい作業であることがわかるもの。

美術の時間でした。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホッケー部 [こども]


娘の部活。
小学校時代は何もしていなかったため、
小学校からクラブがあるものは、いきなり差がついているのでセツナイ・・・
ってことで、これまでにないモノで、中学校から新たにチャレンジするものを選びたいというのが希望。

テニス、バドミントン、吹奏楽などと候補にありながら・・・

選んだのは、なんと
「ホッケー」

何それ?
そんなのあるんだ。。

入部し、そのまま練習用アイテムとして、スティックを持ち帰ってきました。
ホッケー.jpg

頑張って欲しいものです。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

とろろご飯 [うちごはん]


長いもをゲットしたので、
すりおろして、卵を混ぜて、ご飯にぶっかけ。
あっという間にとろろご飯です。
とろろ.jpg

何とも綺麗な感じです。
マイルドで美味~♪♪
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CD購入:THE WiLDHEARTS『Fishing for Luckies』 [音楽 -洋楽-]


中古CD買いましたネタ。
一昨日、昨日に続いて、英国のロックバンド THE WiLDHEARTS(ワイルドハーツ)
1stフル『EARTH VS THE WiLDHEARTS』
http://shiningbrightly.blog.so-net.ne.jp/2016-04-24
2nd『p.h.u.q.』
http://shiningbrightly.blog.so-net.ne.jp/2016-04-25

ときて、今回は1996年発売の『Fishing for Luckies』
THE WiLDHEARTS『Fishing for Luckies』.jpg(AMCE-935)

邦題は「フィッシング・フォー・モア・ラッキーズ」となっており、”モア” と付加されている。
この盤のオリジナルが1994年にUKファンクラブ限定で、5,000枚しか発売しなかったものを、
曲目を加えて通常流通盤としたものらしい。。
なので、制作年的には、2ndアルバムの前と後という事になる。

相変わらずの哀愁パンク。
演奏はハードロックよりであるが、曲の勢いがパンク的。
憂いのメロディーは、oasis的でもあるね。
本作には、プログレ的な何度も曲の展開が変わる大作曲もあって意外ではあるが、
どの曲も、憂いのパーティーロックが聴ける。
なかなかイイんじゃないかな。

個人的ランキングは、
1.『p.h.u.q.』
2.『Fishing for Luckies』
3.『EARTH VS THE WiLDHEARTS』
かな。。





フィッシング・フォー・モア・ラッキーズ

フィッシング・フォー・モア・ラッキーズ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: イーストウエスト・ジャパン
  • 発売日: 1996/05/25
  • メディア: CD




Fishing for More Luckies

Fishing for More Luckies

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: East West
  • 発売日: 1995/11/09
  • メディア: CD



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

CD購入:THE WiLDHEARTS『p.h.u.q.』 [音楽 -洋楽-]


中古CD買いましたネタ。
前回に引き続き洋楽ロック。
英国の THE WiLDHEARTS の2ndフル『P.H.U.Q.』
THE WiLDHEARTS『p.h.u.q.』.jpg(AMCE-810)

前作の『EARTH VS THE WiLDHEARTS』同様に、パンク寄りの痛快なハードロック。
気だるげなメロディーと、ザクザクゴリゴリのギターが特徴であるかな。
ボーカルの声も哀愁おびた感じ。
全体的に英国ならではの影があるのが何とも言えぬイイ感じ。
アルバム1曲目から痛快爽快で耳を奪われます。




P.H.U.Q

P.H.U.Q

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: イーストウエスト・ジャパン
  • 発売日: 1995/06/10
  • メディア: CD


nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CD購入:THE WiLDHEARTS『EARTH VS THE WiLDHEARTS』 [音楽 -洋楽-]


中古CD買いましたネタ。
今回は洋楽ハードロック系。
1990年代活躍したのかな?英国のバンド THE WiLDHEARTS(ワイルドハーツ)
当時ハードロックを聴いていた頃の印象は、悪ガキパンク。
で、中古屋さんでの投げ売りコーナーにあったので懐かしく手に取ってみたもの。
入手したのは、1993年発売の1stフルアルバム『EARTH VS THE WiLDHEARTS』
THE WiLDHEARTS『EARTH VS THE WiLDHEARTS』.jpg(AMCE-581)
ゲロゲロ~って感じのジャケ。
発売当時でも、ジャケットが気持ち悪くって最悪だという印象があったのは記憶にある。

サウンドは、勢い重視のパンクをハードロック風の演奏とした感じ。
ザクザクとシンプルなコードでひたすら突き進むリズム。
ここにポップなメロディーと若さゆえの勢いが重なるもの。
たまに、メタル系のゴリゴリもあったり、バカっぽいパーティーロックもある。
どこかに湿り気を感じるのは、英国バンドならではのテイストか?
ハードなoasis と言ってもいいかもしれないと思ってしまった。
夏のドライブとかに聴くのは気持ちええだろうなと感じる一枚。






アース・ヴァーサス・ワイルドハーツ

アース・ヴァーサス・ワイルドハーツ

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: イーストウエスト・ジャパン
  • 発売日: 1993/09/25
  • メディア: CD


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

CD購入:Prince & The New Power Generation『The Love Symbol』 [音楽 -洋楽-]


中古CD買いましたネタ。
今回は、洋楽ファンク。
先日急逝した、殿下 PRINCE(プリンス)
中古で買って棚に置いたままになっているCD(本なら積ん読)
その、積んどくCDから、PRINCEがあったのを思い出して、聴いてみたもの。
1992年発売の『The Love Symbol』
Prince & The New Power Generation『The Love Symbol』.jpg
1曲目から「MY NAME IS PRINCE」って、エゴ全開のファンキーなナンバー。
2曲目も似たようなダンサブルファンク。
3曲目は一転して、爽やか。EW&F的な感じ。
4曲目は、さらにQUEEN風の大仰なコーラス。
その後も、MICHAEL JACKSON風のディスコナンバー、サイケロック、ヒップホップと引出しは多い。
基本的にどの曲もダンサブル。
ブリブリと響くリズムと、プリンス御大?の伸びやかなギター。
なかなか強烈な個性であり、いろんな要素を これでもかってほど盛り込んだ感じ。
Michael Jacksonであったり、Lenny Kravitz を連想しました。

洋楽ファンクというか、黒人系ロックというところでは、秀逸。
ごちゃまぜの感はあるが、とにかくアクの強さを感じる。
Michaelは好きでも、PRINCEは・・・嫌いな人は嫌いだろうな・・・

ラヴ・シンボル

ラヴ・シンボル

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1992/10/13
  • メディア: CD


ラヴ・シンボル

ラヴ・シンボル

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2005/11/23
  • メディア: CD


ラヴ・シンボル

ラヴ・シンボル

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2005/11/23
  • メディア: CD



The Love Symbol : Prince & The New Power Generation

The Love Symbol : Prince & The New Power Generation

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Bros / Wea
  • 発売日: 1999/07/28
  • メディア: CD



nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

部下が臭う件 [おしごと]

わが部署の30代前半の部下が臭うのです。

ボクは隣の席なので、その臭いに直撃する感じ(+_+)

余りにも臭って耐えきれないんで

『臭うよ。』と個室で忠告。
傷つけちゃいかんと思って、やんわり話をし、
汗拭くとか、清潔にしようとか・・・話したんだけどね。。

しれっとしてて、『◯◯(ボクね)さんも臭いますよ。』って

おいおい。
まず、指摘された自分の臭いを何とかしようとは思わないのか??
今の若いもんは、自分を知らんのか?
どうしたもんだか・・・
スプレー.jpg


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

たけのこ三昧 [うちごはん]

旬のたけのこ。

頂き物を頂きました(^O^)

 

DSC_0018-320x240.JPG 


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
直メールはこちらまで
メッセージを送る
machivuitton@gmail.com