So-net無料ブログ作成

CD購入:THE YELLOW MONKEY [音楽 -邦楽-]


中古CD買いましたネタ。
今回は邦楽ロック。
今年、再結成したと話題になっている THE YELLOW MONKEY
1988年結成、1989年に現メンバーとなり、その年に初ライブ。
1991年にインディーズでデビューアルバム、1992年には、メジャーデビューアルバム。
2000年にラストアルバムと発表するまで、インディーズ盤も含めて計9枚のアルバムを発表。
でもって、2001年1月の東京ドーム公演で解散。
と。。。
全体的に、LUNA SEA と同じ流れで、結成から終わりまでシンクロしている感じ。。

今回の再結成で、TV番組などにも取り上げられているので、きちんと聴いてみようかと思ってCDを購入。
入手したのは、
1991年のインディーズ『Bunched Birth』(EB-306)
1992年の1st『THE NIGHT SNAILS AND PLASTIC BOOGIE -夜行性のかたつむり達とプラスチックのブギー -』(COCA-9797)
1993年の2nd『EXPERIENCE MOVIE -未公開のエクスペリエンス・ムービー -』(COCA-10630)
1994年の3rd『jaguar hard pain』(COCA-11539)
1995年の4th『smile』(COCA-12258)
1997年の6th『SICKS』(FHCF-2355)
1998年の7th『PUNCH DRUNKARD』(FHCF-2412)
1999年のライブアルバム『SO ALIVE』(FHCF-2457)
の8枚。
THE YELLOW MONKEY.jpg

当時から、ロックというよりは、演歌をハードにした印象があり、何となく敬遠していたんだよね・・・
で、今回ダラダラと流して聴いてみたんだね。
まず、ボーカルの吉井和哉の歌の節回しが、やはり演歌チックなのである。
とにかく、こぶし~こぶし~といった感じ。
これに、ロックを土台としたサウンドがかぶる感じ。
ただし、初期の3枚ほどは、パンク寄りで、グラムロックといった要素もあるかな。
歌メロと、楽器がグチャグチャ~っとなって、一塊に聞こえてくるようなものであったが、
3枚目くらいから、歌モノ重視になってきているのが感じられる。
何だか、色々言いたいことあるんだろうなって感じの歌詞。
日常の事を言っていたり、社会風刺を言っているものもある。
バンドの演奏は、いたって普通。
たまに聞こえるアルペジオにハッとするくらいかな。。
とにかく、歌を聞かせる事に注力している感じ。
シングルも20枚以上出しているようなので、結構知っている曲あったな。。
とにかく印象的なのは、演歌調の和風メロディーである。
このバンドの肝は、演歌風のサビだな。
これで好き嫌いが分かれそうね。。

20代の頃は嫌いであったが、今は受け入れられるようになったボクです。。


あと、最近思うのは、TVとかで、”再結成おめでとう”的な扱いで、伝説のバンドと言われ、TV特番などにも出演しているけれど、LUNA SEA の時にはそんな扱いなかったのにな・・・
とちょっと嫉妬です。。

アルバムの個々でレビューしようと思ったが、全体的の印象がつかめなかったので、まとめちゃいました。
m(__)m

とにかく演歌ロック。日本人の琴線に触れるのかな??


こち亀 [コミック]


先週、40年間続いた連載が終了となった、こち亀(こちら葛飾区亀有公園前派出所)
中学校んときから、ジャンプ立ち読みして、
コミック立ち読みしてたなぁ~なんて思っていたんだけれど、
気づけば40周年で、さらにコミックは200巻だとか。。
いつまでも続くのかな~ なんて思っていたけど、終わると聞くと、寂しいもんです。

記念に、コミック200巻まとめて欲しくなっているんですけどね・・・
ヤフオクでも、結構出てて、まとめて4万円くらいか。。
秋本氏の初期のペンネームの「山止たつひこ」ってものはかなりの高額で取引されていたりして・・・
ちょっとしたブームである。

が・・・
4万円かあ~
置く場所あれば、読んでみたいなって思うね。
こち亀.jpg

200冊ねぇ。。。。


金木犀のかほり [つれづれ]


季節ですなぁ~
庭の金木犀から、いい香りがしてきます。
金木犀2016.jpg

夜であったので、暗くなってますが・・・
こっちの方が、秋っぽい感じが伝わるかなって。。

SLAVE更新 [音楽 -LUNA SEA-]


SLAVEです。
1年に一度の更新であります。
ちょっと前は、Aプラン、Bプランとあり、Webコンテンツの権限の違いなどによって、
Aは年額6,000円、Bは年額4,000円程度であったのだが、運営が煩雑だったのかな?
今は一律5,000円となっていた。
で、10月が更新月であるため、支払い通知が到着
slave更新2016.jpg

到着したのは、通知一枚のペラっとしたもののみ。
もうちょっと詳しい説明があってもイイと思うけど・・・
詳しい説明は、officialサイトに出ています。
http://www.lunasea-slave.jp/update_guide.html

はい、最近流行りの、詳しくはwebで・・・ってね。
バンドが終幕していても、きちんと動いていたという奇跡のファンクラブ。
1992年にファンクラブ開設であり、来年の2017年はファンクラブ25周年。
こちらにも期待。

ボクの番号が、28000番台。
記憶では、入会したのは、『MOTHER』発売の頃。
なので、ボク的には20周年となる・・・
おお~20年も支払いし続けていたんだねと、ある意味ビックリ。

ま、これからも一緒に進みますわ。。


CD購入:IRON MAIDEN『THE NUMBER OF THE BEAST』 [音楽 -洋楽-]


中古CD買いましたネタ。
英国が誇るハードロックバンド IRON MAIDEN(アイアン・メイデン)
1982年発売の3枚目のアルバム『THE NUMBER OF THE BEAST』
IRON MAIDEN『THE NUMBER OF THE BEAST』.jpg(TOCP-7602)

メンバーは、
Vo:Bruce Dickinson(ブルース・ディッキンソン)
Gt:Dave Murray(デイヴ・マーレイ)
Gt:Adrian Smith(エイドリアン・スミス)
Ba:Steve Harris(スティーヴ・ハリス)
Dr:Clive Burr(クライヴ・バー)

となっており、ヴォーカルがPaul Di'Anno(ポール・ディアノ)から Bruce Dickinson(ブルース・ディッキンソン)に代わって最初のアルバムである。
当時あまり聞かなかった IRON MAIDEN であるが、中古屋さんで見つけると持っていない作品は欲しくなるね。

この『THE NUMBER OF THE BEAST』
LUNA SEA の J が影響受けたアルバムの一枚として、CS放送で言っていた作品。
学生時代に、とにかく悪っぽい音楽が聞きたくって、レンタルレコード屋に「あ行」から見て行って、このジャケットに手が止まったそうな。

ブルース・ディッキンソン の野性味あふれるも低音から高音まで伸びるヴォーカル。
ツインギターは、流麗なソロであったり、ハモったりして気持ち良い。
これに、メロディーラインを引っ張るベースが、トゥルルル~ と鳴り響きとにかく特徴的。
そんでもって、手数の多くパワフルなドラムが曲にメリハリをつけている感じ。

疾走曲、ドラマチックなもの、ちょっぴり長めで変調のある複雑な展開のもの。
前半の曲は、比較的疾走ストレート。後半は複雑展開のもの多いかな。
あれ?これRAINBOW? って曲もあって、ある意味、様式美的なハードロック。
ドコドコッ!! とキメの多いドラムと、存在感抜群のベースライン。
土台を支えるリズム隊がとにかく目立つ。
全体としては、ドラマチックなハードロックでカッコよいんだよね。
8曲入りで40分と、あっという間。
30年以上前の音で、音は悪いが、個性的なサウンドであるね。
他のアルバムも見つけるたびに買わねばと思うね。。

魔力の刻印

魔力の刻印

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2014/01/29
  • メディア: CD


魔力の刻印

魔力の刻印

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 1998/10/28
  • メディア: CD


Number of the Beast

Number of the Beast

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Sony
  • 発売日: 2002/03/26
  • メディア: CD


魔力の刻印

魔力の刻印

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ワーナーミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2008/05/14
  • メディア: CD




CD購入:VAMPS『SEX BLOOD ROCK N' ROLL』 [音楽 -ラルク-]


中古CD買いましたネタ。
今回は邦楽ロック。
VAMPS(ヴァンプス)
ご存じ、L'Arc〜en〜Cielのヴォーカル hydeと、Oblivion Dustのギタリスト K.A.Z により構成されるユニット。
入手したのは、2013年発売のベスト盤『SEX BLOOD ROCK N' ROLL』

VAMPS『SEX BLOOD ROCK N' ROLL』.jpg(UICV-9036)

 2009年の1st『VAMPS』、2010年の2nd『BEAST』と、オリジナル2枚からの選曲であるが、
全曲英語化したものであり、海外に向けてのデビューアルバム扱いとなる作品。

音楽は、繊細できらびやかなラルクの音世界とは異なり、とにかく荒削りのロックンロール。
洋楽ハードロックバンドといわれても遜色のない男臭いロック。
HYDEのヴォーカルが個性的で、力強くも繊細であるため、独特の世界観を感じるもの。
全体として、直球のシンプルロックと、哀愁メロディアスハードの2パターンで構成されており、
とにかく小気味よい感じ。
どことなく似たような雰囲気の曲に感じてしまうのは仕方ないが、
ラルクよりも、こっちのパターンの方がHYDE氏がのびのびとやっている感じするね。


SEX BLOOD ROCK N' ROLL(初回限定盤A)(SHM-CD+Blu-ray)

SEX BLOOD ROCK N' ROLL(初回限定盤A)(SHM-CD+Blu-ray)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: DELICIOUS DELI
  • 発売日: 2013/09/25
  • メディア: CD



SEX BLOOD ROCK N' ROLL(初回限定盤B)(完全生産限定盤)(SHM-CD+グッズ)

SEX BLOOD ROCK N' ROLL(初回限定盤B)(完全生産限定盤)(SHM-CD+グッズ)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: DELICIOUS DELI
  • 発売日: 2013/09/25
  • メディア: CD

SEX BLOOD ROCK N' ROLL

SEX BLOOD ROCK N' ROLL

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: DELICIOUS DELI
  • 発売日: 2013/09/25
  • メディア: CD




LUNA SEAのブロック? brokker [音楽 -LUNA SEA-]


先日の Zepp Namba での帰りにもらったチラシにも宣伝がありました。
lunasea_zepp_20160922_4.jpg

右の方ね。。

『アーティストフィギュア “brokker”』に、LUNA SEA が登場とのこと。
メンバー公認のフィギュアてことで、言ってみれば、LEGOブロックみたいなもの。

メンバー5人に加え、それぞれの楽器と、マイクスタンドをセット。
結構かわいい感じだし、メンバーの特徴をとらえているなと思う。
lunasea_brokker.jpg

http://www.brokker.jp/lunasea/

SUGIZOのギターは、ECLIPSEのブリミク仕様だし、INORANは最新兵器のJazzMaster。
細部にこだわったといえるのか・・・

遊び心なのか、これを使って「Limit」のMUSIC VIDEO 公開されている。




こちらは、30秒verだが、比較できるぞ。


カット割り、アングル等かなり似てて、結構笑える。

という訳で、brokker である。

記事によると、本品は、brokker公式Webのみの完全予約販売。

[パッケージ内容]
・メンバーフィギュア5体 (RYUICHI、SUGIZO、INORAN、J、真矢)、
・ギター(SUGIZO&INORAN model)、
・ベース(J model)
・ドラムセット(真矢 model)、
・マイク4本、スタンド4本、ドラムスティック

[商品価格]
¥18,000 (税別)

とのこと。

結構お高い・・・

娘がこれ見てて、「似てる~。これ欲しい~。」と言っていたのが救いかな。。


SLAVE限定GIG 2016 [音楽 -LUNA SEA-]


昨日のSLAVE限定GIG
終了後は、ライブハウスから出て、そのまま帰路へ。
次の日は普通に仕事であったので、余韻に浸ることなく、バス直行でした。
セットリストや、ライブの感想は、次の ZEPP NAGOYA が終わってからね。

ひとまず、ライブでの記念品。
lunasea_zepp_20160922_4.jpg

シリコンブレスとタオルね。

充電完了って感じっす。
また当分はLUNA SEA モードね。

SLAVE限定GIG 2016 @Zepp Namba(大阪) [音楽 -LUNA SEA-]


LUNA SEA のライヴに参戦。
ボク的には昨年3月の大阪城ホール以来なので、1年半以上ぶり。
鳥取を朝出発し昼前に大阪へ着。
中古CDみて、お昼ご飯食べたらあっという間にいい時間だったので、会場へ行くともう人だかり。
lunasea_zepp_20160922.jpg
さらに雨が降り始めててんやわんや・・・
会員に認証は早かったが、グッズの先行販売の列が尋常じゃない。
13:00に開始とあり、大丈夫だろうって、14時に行ったが、長蛇の列でした。
結局1時間30分並んで購入できず。

仕方ないので、会場裏に回って、トラックを撮影。
lunasea_zepp_20160922_2.jpg

会場前に買えなかったグッズもパチリ。
lunasea_zepp_20160922_1.jpg

あとは、整理番号順に並んで、入場。
入場すぐに、グッズを売っており、列が短かったので、ホールに入らず、タオルとシリコンバンドをゲット。

で、ホールへ。
やはりもう人がぎゅうぎゅう。
ZEPPならではですな。

曲目とは、また後日としますが、
ジャケットをひらひらさせるRYUICHI
SUGIZOの真っ白のPR
INORANの金髪
Jの煽り
真矢のおねえ

このあたりかな。
うん。パワー貰った。。

明日はZEPPだ [音楽 -LUNA SEA-]


LUNA SEA のSLAVE限定GIGが、9月22日、24日と行われる。
ボクは、22日の大阪に参戦なのだが、なんと、24日の名古屋の様子が、ネットで見られるそうな。


nico_luna.JPG



ニコ生2番組 同時生放送決定!
9月24日(土)15時より、ニコニコ生放送にてスペシャル番組を2本立てで生放送決定!!

【LUNA SEA特番】
■番組名:LUNA SEAメンバー生出演&FC限定ライブ音漏れ実況&さいたまSA公演チケット先行特番!
■放送日時:9月24日(土)15:00スタート(19:00終了予定)
■視聴URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv275395989

【SLAVE+ niconicoプレミアム会員限定特番】
■番組名:LUNA SEA「SLAVE限定GIG 2016 Zepp Nagoya」SLAVE会員限定独占生中継SP!
■放送日時:9月24日(土)15:00スタート(19:00終了予定)
■視聴URL:http://live.nicovideo.jp/watch/lv275400877

※この番組は、LUNA SEAのオフィシャルファンクラブ「SLAVE」と「niconicoプレミアム」の両方に会員登録されている方のみ、ご覧いただけます。



ひええ~
これは、見なくっちゃ・・・

と思ったけど、「niconicoプレミアム」とやらに加入していないぞ。。。
ってことは、見られないのかしらね。。

う~む。プレミアムに加入するべきなのか??
悩む。。
直メールはこちらまで
メッセージを送る
machivuitton@gmail.com