So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年02月| 2017年03月 |- ブログトップ
前の10件 | -

ケーキバイキング [ぐるめ]


市内のカフェにて、休日限定の「ケーキバイキング」が開催中です。

14:00~17:00の間で、1時間が持ち時間。
大人は、1,480円、小学生以下は780円。
ケーキ、ドリンクともに、メニュー記載の品はすべてオーダー形式のバイキング。

最初に全種類が乗ったプレートが登場。
cafe_source.jpg

左から下に向かって
オペラルージュ、いちごスフレチーズ、いちごティラミス、いちごプリン、いちご生キャラメル、いちごショートケーキ、いちごのロールケーキ、いちごシフォンケーキ、いちごのプリンタルト
と、春目前であるため、イチゴ祭りなのである。
全9種類で大きさは小ぶり。

ドリンクは、温かいのが、コーヒー、カフェオレ、紅茶
冷たいのは、アイスコーヒー、アイスティー、フルーツ系のジュースといった所か。

プレートに乗っているケーキを全てを食べ終えると、3品までではあるが、追加オーダー可能。

どれもしっかりした濃厚芳醇な味。

調子に乗って3回お替り。

美味しいケーキをお腹いっぱい食べられたことに満足であるが、
相方とゆっくり、まったりした時間が過ごせたのが良かったな。

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

体育館でAED [くらしのメモ]


地域のスポーツ大会で、体育館でバドミントンをしてました。

そしたら、隣のコートから、「バタン!!」 って 音がしたんだよね。
そこ見てみると、人が倒れてるんだよね。
で、近くの人が声かけるんだけれど、ピクリとも動いていない・・・

看護婦さんと思しき女性が声掛けと心臓マッサージを始めるが、変化なし。
騒然となる体育館で、だれかがAEDを持ってきて、準備開始。。

パッドを体に貼って、着々準備する中も、続く心臓マッサージ。
それでも、倒れたおじさんはピクリとも動かない・・・

少しして、AED準備完了し、「ショック」ボタンを押し、ビクンと動く体。
これが功を奏したようで、呼吸回復。
数分後意識も戻りました。

ちょっとしてから、救急車も到着し、めでたしめでたし。


いやぁ~
ビックリの体験でしたわ。
AEDってすごいなと実感。

aed.JPG


3回ほどAEDの講習を受けているが、実際の現場を見たのは初。
人が沢山いたんで、ボクは手を出さなかったが、
人がいないと、ボクが操作しなくっちゃいけない時もあるんだよなと・・・

研修の時は、どこか他人事であったが、そんな事ないね。
こういった事象って、普通の日常にもあるんだなと実感。
いやぁ~すごいわ。。


nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

『SUGIZO vs INORAN PRESENTS BEST BOUT~L 2/5~』@BSフジ [音楽 -LUNA SEA単体-]


昨年のロックの日 2016年6月9日に開催されたのが、
LUNA SEA のギタリスト SUGIZO と INORAN のソロバンドの対バンライブ
『SUGIZO vs INORAN PRESENTS BEST BOUT~L 2/5~』
”LUNA SEAの5分の2の最大の勝負” って訳になるかな。
この時の様子が映像化されるとのこと。

これに先駆けて、発売される映像の一部が、BSフジにて放送されました。
http://www.bsfuji.co.jp/sugizoinoran/pub/index.html

放送時間は30分という非常に短い尺。
ここで見ることができたのは数曲。

INORANの方は、
「Beautiful Now」
「Awaking myself」
「raize」
「All we are」
SUGIZOの方は、
「FINAL OF THE MESSIAH」
「THE EDGE
「Lux Aeterna」
「DO-FUNK DANCE」

と、それぞれ曲のすべてではないが、放送された。
INORANは、開放感あふれるロックで、バンドの一体感を感じるもの。
「Beautiful Now」は、伸びやかで優しさあふれるロック曲
「Awaking myself」は、直球ロック
「raize」では、SUGIZOが加わり、響きの良いギター音で曲に彩を付加。
「All we Are」は、皆が歌えるようなゆったりした曲。

SUGIZOは、デジタルロックと云うのか?ギンギンのロックサウンド
「FINAL OF THE MESSIAH」は、攻撃的なハード曲。
「THE EDGE」は、INORANを加えて、バイオリンと低音ギターが対峙する曲。
「Lux Aeterna」は、出だしクリーンで、後半は歪で構成された綺麗な曲。
「DO-FUNK DANCE」は、ハードかつ歪のデジタルロック曲。

双方のソロでの音は全く異なってて、面白い。
そんな中、一緒になっているときに楽しそうな顔になってるのが、非常に微笑ましい。

「raize」の一面
sugiino_2.jpg

sugiino_1.jpg

「THE EDGE」での一面
sugiino_3.jpg

この場面なんかイイよね~

INORANは、開放感あふれるアメリカンロック系の音。
SUGIZOは、哀愁と怒りに満ちたデジタルサンプリングを取り入れた曲。
全くジャンル違うんだけれどね。。

という事で、DVD買わなくっちゃね。。



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

CD購入:JOHN MELLENCAMP『The Best That I Could Do』 [音楽 -洋楽-]


中古CD買いました。
今回は洋楽ロック系。
アメリカのシンガーソングライター JOHN MELLENCAMP(ジョン・メレンキャンプ)
彼のベスト盤である。

1997年発売で『The Best That I Could Do 1976-1988』とあり、
そのタイトルのとおり、デビューから、1988年までの選曲。
JOHN MELLENCAMP『The Best That I Could Do』.jpg(PHCR-1579)

デビュー当時の芸名は、John Cougar(ジョン・クーガー)。
1983年に、John Cougar Mellencamp(ジョン・クーガー・メレンキャンプ)と改名、
1991年から本名の John Mellencamp(ジョン・メレンキャンプ)を名乗っている。

そうなんよね、ボクのイメージは、John Cougar Mellencamp なんだよね。
でも、この名前って、John Cougar ってのが、リーダーの何前で、
そのバックバンドが、Mellencamp だと思っていた。
いわゆる、Bruce Springsteen の E Street Band、Yngwie Malmsteen のRising Force
ってイメージだったが、そうでなくって本名だったのね。へぇ~

で、実際の音ですが、シンプルなアメリカンロック。
飾りっ気のない武骨なサウンド
ギターで作り上げる、男のロックって感じかな。
アメリカの、Bruce Springsteen
カナダの、Bryan Adams 彼らの系譜に続く感じね。

どの曲も情熱溢れるロックンロールだが、途中からどの曲も同じに聞こえちゃって・・・
個人的には「Paper In Fire」が懐かしさもあって好きかな。








The Best That I Could Do 1978-1988

The Best That I Could Do 1978-1988

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Island
  • 発売日: 1997/11/18
  • メディア: CD


nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

CD購入:THE MUSIC『THE MUSIC』 [音楽 -洋楽-]


中古CD買いました。
今回は、洋楽ロック
英国のバンド、THE MUSIC(ザ・ミュージック)

CD帯に「ロック新世紀を告げる新世代グルーヴ誕生」と記されているもの。
2002年発売のデビューアルバム『THE MUSIC』
THE MUSIC『THE MUSIC』.jpg

音楽は、気だるげな湿り気ポップス。
ここは英国出身という事で、やはり象徴的な感じなのね。
全体的な雰囲気は、oasis であるが、
不思議な繰り返しのギターリフが、どこかダンサブル。
何となくヨコノリなのね。。
ボーカルの感じが、LED ZEPPELIN の Robert Plantに似た感じで、
しわがれハイトーンで、味わい深いもの。

退廃的ダンスポップ?
曲の雰囲気がアルバムを通じて似ている感じで、よく言えば統一感。
うん。。



The Music

The Music



ザ・ミュージック

ザ・ミュージック

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージック・ジャパン
  • 発売日: 2002/08/19
  • メディア: CD


nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

砂たまご [ぐるめ]


鳥取砂丘のお土産の一つ「砂たまご」
砂たまご.jpg

鳥取砂丘の砂で蒸し焼きした ゆで卵。
温泉卵をもとにしたもので、砂丘の砂を高音にして25分間をかけて、蒸し焼きにするもの。
温泉卵のようプルプルではなく、どちらかというと ゆで卵ね。

砂たまご_.jpg

いただきましょう。


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ホタルイカ [うちごはん]


夕食に登場したのが、ホタルイカ。

茹でたものを、ゆず味噌 or 酢味噌 でいただきます。
ホタルイカ.jpg

独特の食感と、不思議な甘み。
いただきました。

右側は、メインの、ひき肉の野菜炒め。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CD購入:FEEDER『THE SINGLES』 [音楽 -洋楽-]


中古CD買いましたネタ。
今回は洋楽ロック
英国のバンド FEEDER(フィーダー)
英国人二人に、日本人の一人の編成。
この日本人っていうのが、Taka Hirose なる人物で、
あのLUNA SEA のギタリスト INORAN などと、MUDDY APES のメンバーなのね。
そのつながりで、CDを入手したもの。
購入したのは、2006年発売のベスト盤『THE SINGLES』
FEEDER『THE SINGLES』.jpg(PCCY-01787)

活動10周年の節目の作品で、それまでシングルを集めたもの。
全体的には、哀愁を含んだノリの良い気だるげロック。
だら~んとしたロックを主に、切ないバラード から グランジっぽいロック まで。
oasis をちょっと優等生にした感じ。
でもって、U2のテイストを加えた感じかな。

曲はシンプルで、全体の音も飾り気のないシンプルなもの。
ギターの音色はモノトーンといった感じ。

なかなかイイ感じです。
繰り返し聞けば聞くほど味が出る感じね。

oasis好きにはお勧めではなかろうか?







SINGLES

SINGLES

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: SONY
  • 発売日: 2013/08/30
  • メディア: CD



SINGLES

SINGLES

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Echo
  • 発売日: 2014/01/01
  • メディア: CD


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

鳥取マラソンのボランティア [とっとり]


今年で10回目となる鳥取マラソン
こちらの、ランナーではなく、ボランティアに参加。

行ったのは、給水場の水配り。

給水所では、
水、アクエリアス、おにぎり、梅干し、パン、うどん、コーラ
と並ぶ中の、アクエリアスの給水担当。

参加ランナーは4,000人とのことで、恰好な数。
コスプレさんもいて、鬼太郎、カオナシ、ピコ太郎といたかな。
自分の目の前を、色んな人が駆け抜けていきました。

鳥取マラソン2017.jpg

職場の方、友人のナイスランに勇気づけられたかな。
ランナーの人も礼儀良く、「いただきます」とカップを取っていく人も。

とは言え、給水作業は、半端なく慌ただしかった。

ランナーの皆さんに、勇気をもらえたかな。。
皆さんお疲れ様でした


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

積み上げ [うちごはん]


ビンゴの景品でもらったのが、パン50個。
4個で100円のパンだと思うんだけれど、
積み上げると結構な量。

パン積んだ.jpg

賞味期限まで、毎日パンだね。。
nice!(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -
2017年02月|2017年03月 |- ブログトップ
直メールはこちらまで
メッセージを送る
machivuitton@gmail.com