So-net無料ブログ作成

Over The L'Arc~en~Ciel@wowow [音楽 -ラルク-]


2017年4月8日、9日に東京ドームで行われた L'Arc〜en〜Ciel(ラルク アン シエル)のライブ
『25th L'Anniversary LIVE』 のダイジェスト版がwowowで放送された。
そちらの感想は先日書きました。
http://shiningbrightly.blog.so-net.ne.jp/2017-06-27

んでもって、それに先立って、以前に映画公開されていた作品
『Over The L'Arc-en-Ciel』もWOWOWで放送されました。
Over The L'Arc-en-Ciel.jpg

2012年のワールドツアー&日本公演の様子を撮ったもの。
ドキュメンタリーフィルムってもので、メンバーのインタビューと、演奏シーン。
さらには、各国のファンのコメントなどを収めたもの。

ワールドツアーは、香港、バンコク、上海、台北、ニューヨーク、ロンドン、パリ、シンガポール、ジャカルタ、ソウル、横浜(日産スタジアム)、大阪(USJ)、東京(国立競技場)、ハワイ と回ったもの。
放送では各会場の様子が流れてました。
演奏シーンは、ちょっとで、曲の半分ずつ流れる程度。
だけど、外国の方が、一緒に盛り上がったり、歌ったりするのがやはり感動ではある。
これに挟まるように、メンバーへのインタビューがあって、
口数は少ないのであるが、ポツポツと話してる様子がある。
ジャカルタだったかな?
「あなた」では、完全に観客が日本語マスターしちゃってて、普通に観客も一緒に歌ってた。


世界のファンに愛されているんだなぁ~ってのは感じる映像となっている。

USJであったり、サッカー場であったりと、かなりの大きな場所もある。
ラストのハワイ公演の様子では、どなたかスタッフさんが亡くなったようで、
メンバーが泣きながら歌い、演奏している姿に、ちょっとウルッときたね。。

ということで、ラルクの普段の姿が見られたな。。



DOCUMENTARY FILMS ~WORLD TOUR 2012~ 「Over The L'Arc-en-Ciel」 [DVD]

DOCUMENTARY FILMS ~WORLD TOUR 2012~ 「Over The L'Arc-en-Ciel」 [DVD]

  • 出版社/メーカー: Ki/oon Music Inc.
  • メディア: DVD

nice!(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

つばめ卒業 [お家]


ちょっと前から、隣の家で、チュンチュン チュンチュンと、賑やかかった燕。
http://shiningbrightly.blog.so-net.ne.jp/2017-06-20

あれ?声聞こえてこないね・・・
と思って、見に行ってみると、ツバメの巣がもぬけの空でした。

あら、無事卒業。
巣立っていったんだね・・・と。
雀卒業.jpg

何もないんだね。

あれ、これって・・・中国では、中華料理の素材で売れるんだっけ??
んなわけないか・・・

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CD購入:THE MORTAL『I AM MORTAL』 [音楽 -BUCK-TICK-]


CD買いましたネタ。
今回は邦楽ロック。
久しぶりに聴いた BUCK-TICK関連。
BUCK-TICKのボーカル、櫻井敦司 率いるバンド THE MORTAL
2015年発売の1stアルバム『I AM MORTAL』
THE MORTAL『I AM MORTAL』.jpg

櫻井敦司さんのイメージと、このモノクロのジャケット。
アーティスト写真のイメージからして、全てダーク。

BUCK-TICKの中では、櫻井さんダークサイドと今井さんのデジタルとの融合が絶妙な印象。
なので、漆黒の魔王である、櫻井さんの方がボクの好み。特に『13階は月光』が好きなのね。
で、本作は、その路線を期待していた。

実際、最初の数曲はゴシック系のロック。
耽美なメロディアスな感じで始まるのだが、
中盤以降は、メロディーラインがパッとしなくなる。
ジャラジャラと、雑な感じの演奏に後半はなっているのと、似たような感じになるのが残念。
統一感があるようで、後半だれちゃうんだよね・・・
なんでかな?

櫻井氏の深みのある声は健在で、やはり引き込まれてしまうんだけどね。。

あ~また BUCK-TICK 聴きたくなったね。。



I AM MORTAL(CD+DVD)

I AM MORTAL(CD+DVD)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: cutting edge/Revolution Recordings
  • 発売日: 2015/11/11
  • メディア: CD
I AM MORTAL

I AM MORTAL

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: cutting edge/Revolution Recordings
  • 発売日: 2015/11/11
  • メディア: CD
【早期購入特典あり】I AM MORTAL(CD+DVD)(B2ポスター付)

【早期購入特典あり】I AM MORTAL(CD+DVD)(B2ポスター付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: cutting edge
  • 発売日: 2015/11/11
  • メディア: CD
【早期購入特典あり】I AM MORTAL(B2ポスター付)

【早期購入特典あり】I AM MORTAL(B2ポスター付)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: cutting edge
  • 発売日: 2015/11/11
  • メディア: CD

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

L'Arc〜en〜Ciel 25th L'Anniversary LIVE@wowow [音楽 -ラルク-]


2017年4月8日、9日に東京ドームで行われた L'Arc〜en〜Ciel(ラルク アン シエル)のライブ
『25th L'Anniversary LIVE』
この様子が、ダイジェスト版として、wowowで放送された。
25th L'Anniversary LIVE.jpg

尺は2時間であったため、かなりの抜粋されていたのかな?
二日分を一日に凝縮。
前半部分が、一日目で、後半部分が二日目で構成。
まずは、「虹」でいきなりテンション上がる。
ボーカルhydeの衣装は、アラビアのロレンス?的な民族衣装。
25th L'Anniversary LIVE_.jpg

放送されたのは、
「虹」
「Caress of Venus」
「the Fourth Avenue Café」
「Lies and Truth」
「fate」
「forbidden lover」
「Shout at the Devil」
「REVELATION」
「XXX」
「花葬」
「浸食 〜lose control〜」
「HONEY」
「MY HEART DRAWS A DREAM」
「NEO UNIVERSE」
「STAY AWAY」
「READY STEADY GO」
「Don't be Afraid」
「Link」
「瞳の住人」

と、ほとんどがシングル曲。
「花葬」以降が、4月9日の放送となっていた。
この日はhydeは、真っ黒レザー服で、気づけば、眉毛ない・・・
25th L'Anniversary LIVE_1.jpg


後半は、真っ白なひらひら衣装と、変化してた。
25th L'Anniversary LIVE_2.jpg

さてさて、演奏されたのは、記念ライブという事もあってか、有名な曲ばかり。

まず感じたのは、kenちゃんのギターが荒かったこと。
音のせいなのか?なんだか、ジャラジャラとなっていた様子で、
以前のような、独特のミュートっぽい音での速弾きが冴えていなかった。
ベースとドラムスは安定していたかな。
相変わらずボーカルは、妖艶で、高音も伸びやかであり、さすがね。

次にSEの多さ。
ラルクの楽曲の特性なのかもしれないが、4人の出す音を補うシンセなどのSE音が多いんだ。
「HONEY」のようなシンプルな曲は、4人の音で間に合うが、
きらびやかな曲が多く、それらはギター&ベース以上の存在感なんだよね。
これが何とも、作られた感じの音に感じてしまい、ライブというより、ショーかなと。。

そんでもって、演出の凝り
モニターの大きさや、数の多さは凄くって、これまでに見たLUNA SEAの比ではなかった。
ただステージが動いて、観客の上部分までせり出して行ったりしてて、これじゃあジャニーズねと。
さらに、風船飛んだり、車が飛んだりと、見せるショー。
観客のリストバンドがLEDになってて、曲に合わせてキラキラ同期していたのは綺麗であったな。

あとは、メンバーの動き。
ギターもベースもほぼ定位置で動かない。
後半で若干左右に動いていたけれど、メンバー間での絡みもほとんどなく、
個々で仕事をこなしている感じ。

楽曲はイイんだけれど、ライブとなると・・・
バンドというよりも、ショー的要素が強くってね。。

とにかく見せるコンサートで、楽しんでもらうものって印象ね。

どうしても LUNA SEA と比べてしまうが、こっちはとにかく聴かせるもの

どちらも参加して一体感を得るとは思うが、ベクトルが違うと感じたね。

nice!(13)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

タワー崩壊 [音楽]

CD積んでる山が倒れました(T_T)
後ろの山のCD取ろうと、
前の山をずらした瞬間に悲劇は起こった。
グラリ~ときて、崩れたんだ。
幸いに、ボクの方に来たんで、
床への直撃は防げたけどね。
再発防止で、タワーを低くしました。
ふう。。

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日曜は夕食当番 [うちごはん]


平日は仕事で遅いんで、家事はすべて相方任せ。
娘の件もすべて任せちゃっている、ダメな感じなのです・・・
で、土日は出来る限りのことを・・・しようとね・・・

なので、本日も夕食当番。
簡単に、親子丼作成しました。

親子丼201706.jpg

ビールと共に、いただきます~

nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

白鷺 [つれづれ]

近所の田んぼで、白い綺麗な鳥を発見。
あ~これって、白鷺ね。
スッゴク久しぶりに見たよ。
DSC_0485_crop_432x253-324x190.JPG
なんだか、清々しい気持ちになれた。
ラッキー。。

nice!(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

LUNA SEA「summer sonic」出演? [音楽 -LUNA SEA-]


知人のtweetにあったのだが、
LUNA SEA が上海で開催される「Summer Sonic」へ出演するとのこと。

https://www.bandwagon.asia/articles/summer-sonic-shanghai-luna-sea-placebo-the-kooks
summersonocshang.jpg
載っているのはこの記事だけ。

漢字は読めないし、それ以外のバンド名に全く見覚えない。

official site にも出ていないし、
これ以外にどこにも記載されていない。。

ってことは、上海に、同名のバンドがあるんじゃないかって思ってしまうわ。


nice!(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ほんだらけの跡 [コミック]


先月閉店セールを行った「ほんだらけ」
お店の前を通りかかってみると、綺麗に片付けられていました。

これが、稼働中の姿。
ほんだらけ2017.jpg

ほんでもって、こちらが今。
ほんだらけ201706.jpg

いやぁ~
なんだか切ないね。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CD購入:sukekiyo『IMMORTALIS』 [音楽 -邦楽-]


中古CD買ったので感想ネタ。
DIR EN GREY(ディル・アン・グレイ)(知らないうちに全文字が大文字になっています)の
ボーカルの京(きょう)のソロプロジェクトとして結成されたバンド sukekiyo(すけきよ)
1stアルバム『IMMORTALIS』
sukekiyo『IMMORTALIS』.jpg(SFCD-0133-34)

最近のDIR EN GREY は、モダンへヴィネス路線であり、難解なものと化けてしまったが、
こちらのsukekiyoは、メロディーラインが残ってて、闇を感じるもの。
ゴシック調とでもいうのか?
暗いサウンドであるが、メロディーやリズムに和テイストを感じる。
金切りシャウトも少なくって、メロがしっかり歌うんで、きちんと聴けるのが救い。
ずっしりとしたリズムと、不思議な旋律。
暗闇の中でうごめくようなゴシックサウンド。
ナカナカ良かったな。

初回盤に付属の2枚目は、remixを収録。
SUGIZO、HISASHI、室姫深、人時、キリト といった者が参加。
先輩格、同僚のアレンジであるが、全体的に明るめになっているような気がした。
ま、こちらはおまけね。

DIR EN GREY ファンにはお勧めであるが、
それ以外の人にはどう勧めるべきか?
ひとまず聞けと。『13階は月光』好きなら聴くべし。

nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
直メールはこちらまで
メッセージを送る
machivuitton@gmail.com