So-net無料ブログ作成
検索選択

CD購入:Alice Nine『9』 [音楽 -邦楽-]


中古CD買ったので感想ネタ。
今回は邦楽ハードロック
いわゆる ヴィジュアル系バンド Alice Nine(アリス・ナイン)

2004年結成&デビューで、当時は『アリス九號.』という漢字表記。(結成時は『アリス九號』)
これで ”アリス・ナイン”と読ませていたが、2009年頃から、表記を「Alice Nine」に統一したそうな。
(読みにくいとの意見があったのかな・・・)
これまでも数枚買ってて、記事にしてます。
今回は、2012年発売の8枚目のアルバム『9』 あれ??枚数カウント間違えた??
Alice Nine『9』.jpg(TKCA-73733)

これまで数枚聴いたアルバムと、全体的な印象は変わらない。
キラキラした明るめの曲に、ラルクのhydeっぽいヴォーカルの絡む、明るめのラルク系サウンド
ラルクというより、ラクリマ??

軽快メロディアスといった感じで、伸びやかなギターと、憂いのないサウンド。
とにかく明るい曲が多いが、単純なポップではなく、メロディアスハード、疾走メタル、
プログレ的展開曲、哀愁バラードなどあり、イイ感じ。
どれもが明快なサビがあるのが好印象。

聴けば聴くほど、曲が懐かしの、ラクリマ(La'cryma Christi)に似ているんだよね。
ボーカルの裏返りそうな高音であったり、曇りのないサウンドであったりね。。
結構いいんじゃないかなぁ。。

ボクは好きな音だな。
9

9


nice!(4)  コメント(0) 
共通テーマ:音楽
直メールはこちらまで
メッセージを送る
machivuitton@gmail.com