So-net無料ブログ作成

アニメ見た『ONE PIECE FILM GOLD』 [映画]


昨年の夏休みに映画公開された 話題の漫画『ONE PIECE』
オリジナル作品となる『ONE PIECE FILM GOLD』

CS放送で放送されていたので、のんびり拝見。

昨年の夏の映画で、同じタイミングでテレビ放送していた『ONE PIECE -HEART OF GOLD -』とつながっているもの。

今回の舞台はカジノ。
この中で、カジノの主が支配者でありながら悪役であり、個々との戦いとなるわけ。
テンポも良く、全体的に楽しい雰囲気で話は進んでいくので心地よい。
やはり背景にあるテーマの「仲間」ってのはイイね。

さてさて、このアニメ。
キャラも個性的で豪快でなのはイイんだけれど、
原作コミック以上にアニメがひどいのが、女性キャラ。
とにかく胸が誇張しすぎなんだよな・・・
バランス悪い位にデカい。
そんでもって、見えちゃうんじゃない?と思わせるような衣装は、なんともなぁ・・・
『ONE PIECE FILM GOLD』.jpg

一緒に見ている娘に悪影響だわ。。
これは視聴者へのサービスか?それとも男のロマンなのか?
う~む。。ココの部分はちょっとね。。
全体的には楽しめました。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

勇者ヨシヒコ [映画]


今さらですが、話題の『勇者ヨシヒコ』みました。
前から気になっていたんだけれど、連続ドラマであったので、なかなか見ることができなかった。
今回は。CATVのファミリー劇場で一挙放送されていたので運よく見ることができた。
http://www.fami-geki.com/detail/index.php?fami_id=02464

勇者.jpg
深夜ドラマ、低予算、冒険 の要素で作られたもの。
勇者 ヨシヒコ(山田孝之)
戦士 ダンジョー(宅麻伸)
魔法使い ムラサキ(木南晴夏)
僧侶 メレブ(ムロツヨシ)
の4人組での冒険のもの。
ま、皆さん知っているだろうけどね・・・

色々な要素が、RPGゲーム:ドラゴンクエスト の匂いがしてて、なかなか笑えるのである。
全体の流れ、スライム、呪文、効果音と・・・番組では、ドラクエなんてことは全く言わないけどね。。

なんか、楽しい。

見たのは、第1作の『勇者ヨシヒコと魔王の城』(2011年放送)
第2作が
『勇者ヨシヒコと悪霊の鍵』として、2012年放送。
そんでもって、第3作が、『勇者ヨシヒコと導かれし七人』として今年の10月に放送されるそうなのだ。

これまた楽しみ。
次にファミリー劇場で放送される第2作を録画して見なくっちゃね。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ワンピースの女子キャラ [映画]


先日テレビを見たといったワンピースの特別番組
ちょこっと記事にしました。
http://shiningbrightly.blog.so-net.ne.jp/2016-07-19

どうしても気になったのが、女性キャラの衣装。

アニメとはいっても、ここまで誇張するか??ってくらい。。
描かれていないけど・・・露骨だよね・・・見えるよね。
ワンピースの女性キャラ.jpg

う~ん。。
普通の冒険アニメのはずなのにね。
何だかいやらしい気がして、ちょっと引くのです・・・
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

アニメ見た『ONE PIECE -HEART OF GOLD -』 [映画]


夏休み映画公開で、色々とにぎやかになっている 話題の漫画『ONE PIECE』
先週末に、映画公開に先駆けたオリジナルの特別番組の『ONE PIECE -HEART OF GOLD -』

時間に余裕があったので、ゆっくりと見ることができた。
onepiece_heartofgold.jpg

ストーリーは、王道の宝探し系。
ピュアゴールドなるものを探し求める旅で、同じく宝を求める悪役とバトルを繰り広げるもの。
過去ネタの焼き直しとかではなく、完全なオリジナルであったようなので大変好感。

放送の2時間枠にギュッと散りばめた感じで、テンポよく進んでいくストーリー。
存在感の無い「悪役」は、特筆すべき点もなく、今の ルフィー達 にとっては雑魚的。
背景にあるテーマは「仲間を大切にする」って事。
この くだりで、ウルッときてしまったのは、涙腺弱いかな。。

アニメとはいえ、女性キャラの胸の大きさや、見えちゃうんじゃない?と思わせるような衣装は、
視聴者へのサービスか?それとも男のロマンなのか?

ほど良く楽しめました。


nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

穴子さん最後の晩さん [映画]


平和な日曜日の最後を締めくくる「サザエさん」
そのサザエさんの放送で、今回のタイトルが「穴子さん最後の晩さん」となっているとのことで、
娘の学校では、ちょっとした騒ぎになったいる様子。

一緒に見ようって、誘われたので、夕ご飯は後にして TV。

で、問題の番組であるが、これがナカナカ。


以下ネタばれ含みます。


マスオさんの職場にて、マスオさんのしゃっくりが止まらなくなってしまい、
それを見た、同僚のアナゴさんが「美人が会いに来ている」と嘘をついて驚かせ、
その成果で、しゃくりが止まるという、前提の話がある。
で、その後、今度は、アナゴさんのしゃっくりが止まらなくなる。
で、マスオさんが「奥さんが会いに来ている」と言うのだが、これは事実となのだが、
前段の話があるため、マスオさんの話をまじめに受け取らず、アナゴさんは会いに行かない。
会社に行ったのに、会いにも来ない旦那に腹を立てたアナゴさんの奥さんは家を出ることに。

奥さんに詫びを入れるためにと、マスオさんを連れて自宅に帰宅するアナゴさんなのだが、
そこには二人分の豪華な食事の用意が置いてあり、それを見たマスオさんは安心して帰宅。

が、テーブルには置手紙があり、
「今までお世話になりました。このお礼に最後の晩さんを用意しました。
 マスオさんと一緒に食べてください。」
的な文章があり、驚いてマスオさんを連れ戻して、二人で最後の晩餐を頂く。ってことに。

で、二人で仲良く豪華な料理を頂くってわけ。
アナゴさん.jpg

その後は、サザエさんの口ききもあって、無事奥さんは家に戻ってっ来ることとなりハッピーエンド。


なんだか良く分からないが、楽しい会でした。


でもって、最後の晩さんのテーブル。
ステーキがあって、ナイフとフォーク。
ワインクーラーと白ワイン。

なんとも洋風。


とにかく、人騒がせなタイトルではあるが、皆さんほっとしたんでしょうね。

アナゴさん ではなく、 あな誤算 ってことかな。。。


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
直メールはこちらまで
メッセージを送る
machivuitton@gmail.com