So-net無料ブログ作成
音楽 -X- ブログトップ
前の5件 | -

映画『WE ARE X』 [音楽 -X-]

最近何かとメディアに出ることの多い X JAPAN
というか、YOSHIKIさんね。
昨年公開となったX JAPANの自叙伝的映画
『WE ARE X』
バンドの結成から解散、そして再生までの歴史をまとめたもの。
19we-are-x_crop_804x631-321x252.jpg
メンバーのコメントを主に
ライブ映像も交えながら結成から今までの歴史。
この中には、LUNA SEAとして、Jのコメントやら、
X JAPANのメンバーとして、SUGIZOのコメントもちょっとあった。
自叙伝として、ファンが見るのはイイもの。
興味があって見ようとする、一般の人にも訴えるものあるかな。
ボク的には、何度も涙腺に訴えたものあり。
なかなか見ごたえあった。

nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

X JAPAN『PREMIUM GIGS』@WOWOW [音楽 -X-]


2018年4月10日、11日と
X JAPAN のLiveが、Zepp DiverCity Tokyoでおこなわれた。
『X JAPAN LIVE 2018 アメリカフェス出演直前 PREMIUM GIGS ~YOSHIKI復活の夜~』と長いタイトルであるのだが、タイトルが全てを意味しているものね。。
この公演がWOWOWで生中継された。

19時開始のライブであったが、始まったのは1時間以上遅れた20時過ぎ。
会場は2500人の超小さな箱でのスタンディング。

オープニングのSE「Miracle」が流れると、YOSHIKIが登場し、ドラムの椅子の上に立ち上がり上から皆を俯瞰するという恒例のスタイル。
演奏されたのは、
01. JADE
02. Rusty Nail
03. Kiss the Sky
04. I.V.
05. GUITAR SOLO
06. DRAIN
07. VIOLIN SOLO
08. Beneath the Skin
09. Forever Love
10. PIANO SOLO
11. ART OF LIFE
12. 紅
en01. ENDLESS RAIN
en02. BORN TO BE FREE
en03. X

2時間ほどのステージで、新旧の曲をほぼ交互に混ぜたセットリスト。
首の状態が気になるYOSHIKIのドラムは、体全体で打ち込むスタイルではなく、派手な動きを押さえたどっしりしたもの。

事前のニュースで、この後行われるアメリカでのフェス「Coachella 2018」にSUGIZOがVISAの許可が下りないとかで参加が危ぶまれていた。で、コンサートのサポートのため、Guns N' RosesのRichard Fortus(リチャード・フォータス)と、Limp BizkitのWes Borland(ウェス・ボーランド)が参加とされていた。
結果として、SUGIZOも参加できることとなり、無事事なきを得たのであるが、日本からはMUCCのミヤがサポートとして要請されていた様子で、今回のライヴでその3人がゲストとしてステージに参加となった。

小さな箱のためか、派手な演出もなく、間延びすることもなく曲が進んでいって、非常にコンパクトにまとまっていた感じ。
MCがあったのも、YOSHIKIのみで、後のメンバーはし喋ることすらない。

Toshlの声は適度に伸びやかで、サビの部分の大半は客に任せるという雑な感じは相変わらず。
楽器隊の安定感も相変わらず。
SUGIZOについては、派手な動きもなくなんか地味だったなと・・・
ただ、ゲストギタリストが登場した時には、嬉しそうでしたね。。

ラストの「X」は、5人+ゲスト3人+天国からの2人 と、総勢10人。
XJAPANlive20180411.jpg
すごい光景でした。

2,500名のギュウギュウの客席は、相当盛り上がっていたように見えました。
XJAPANlve20180411_.jpg

最後には、YOSHIKIが観客のほうへダイブするといったサプライズもあり。。
本当に首は大丈夫か??と思ってしまうが・・・

安定したステージを見せてくれていました。



nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

X JAPANの米公演にSUGIZO行けない? [音楽 -X-]

今週開催される、アメリカのロックフェス『Coachella Music and Arts Festival』に
X JAPANが登場する。
xjapan_.JPG
その前哨戦として、4月10日,11日とZEPPでのライブも控えている。
ドラムのYOSHIKIが首の手術によって、もう激しいドラミングは出来ないとも
言われた中の、奇跡の復活ライブである。
が、昨日のニュースで、ギターのSUGIZOについて、
VISAが取れずアメリカ入国出来ない可能性があるとの報道があった。

https://news.yahoo.co.jp/pickup/6278189
難航しているのはSUGIZOのみで、X JAPANそのものではない。
YOSHIKIのコメントでは、
「SUGIZOの存在は本当に大きい。」とのこと。
ツインギターを実現するためのサポートも検討と。

問題は、トランプ政権のせいか?

政治的なコメントも行う彼の発言が問題か?とも思ったり。
無事にライブできるように祈るしかない。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

年末年始のYOSHIKI見た [音楽 -X-]


12月31日大みそかの紅白歌合戦。
昨年の見どころと言えば、やはり X JAPAN
当初の曲は「ENDLESS RAIN 紅白スペシャル」となっていた。
バラードなので、また弦楽器隊は ほぼほぼ蚊帳の外となり、
SUGIZOを見たい僕としては、ほとんど映らないだろうな~って程度の気持ちで見ていた。

で、披露されたのは「ENDLESS RAIN」
映ったのは、ピアノを弾くYOSHIKIと、これに寄り添う Toshl
やはり弦楽器隊の3人は映んないね・・・と思っていたら、前半部分のサビまでで、
そこからなんと・・・サプライズ。。
最初のYOSHIKI&Toshiの演奏していたピアノ箇所よりもステージ前方に弦楽器隊がいる。
「紅」のイントロと共に、ステージ中央にせりあがってきたのがクリスタルのドラムセット。
ここにYOSHIKIが立ち上がり、「紅」のパフォーマンス。
首大丈夫か?と思ってしまったが、とにかく震えた。
当て振りだろうが、こうやってドラムパフォーマンスしてくれるだけで、なんか感動したな。
セットの一番前にドラムセットがあって、弦楽器隊はその横後方。
ボーカルは、そのドラムの横に居るっていう変則的な配置。
これもX JAPAN ならではね。
ま、動く姿が拝めるだけで満足。
x紅白2017.JPG

そんでもって、一夜明けて1月1日お正月。
こちらも恒例の「芸能人格付けチェック!」
こちらに、全勝まっしぐらのGACKT と、GACKTに誘われたYOSHIKIが出演。
和楽器、ワイン、トリュフ、バイオリン&チェロの三重奏、盆栽、牛肉と、
さらりと本物を当てる余裕のYOSHIKIと、神経質なGACKT。
二人の仲睦まじい感じと、さらっと正解を当てる余裕。
さらに、休憩コーナーで、おかきをポリポリと大量にかじるYOSHIKI
ヴィジュアル系って人のはずなのに、新年からこの二人に癒された感じ。

楽しめました。。



nice!(16)  コメント(2) 
共通テーマ:音楽

映画「hide 50th Anniversary FILM『JUNK STORY』」 [音楽 -X-]


CATVのチャンネルネコで X JAPAN の hide 氏のドキュメンタリー映画
”hide 50th Anniversary FILM『JUNK STORY』”を放送してた。
1705_junkstory.jpg
https://www.necoweb.com/neco/program/detail.php?id=4104&category_id=2

hideの過去を振り返る作品であり、hideの動くシーンを主に、YOSHIKI、hide with Spread Beaverのメンバー、PATA、 J(LUNA SEA)、そして、弟の松本裕士のインタビューで構成されたもの。
hidejunk.jpg

皆から愛されていたんだと感じるもの。
hideさんの良い人柄を感じたもの。

良い作品ではあったが、インパクトはなかった。


nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 音楽 -X- ブログトップ
直メールはこちらまで
メッセージを送る
machivuitton@gmail.com