So-net無料ブログ作成
検索選択
音楽 -ラルク- ブログトップ
前の5件 | -

『VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』の2日目 [音楽 -ラルク-]


VISUAL JAPAN SUMMIT 2016』の2日目(10月15日)は、LUNA SEA登場せず。
ここでの目玉は、ラルクの HYDE の登場。
記事で見ると、
HYDE × YOSHIKI として、YOSHIKI のピアノをバックに、
ラルクの「MY HEART DRAWS A DREAM」と、X JAPANの「Say Anything」を披露。

ここは、YouTubeで見られて、ラッキー
ま、独特の世界観でしたね。


nice!(3)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CD購入:VAMPS『SEX BLOOD ROCK N' ROLL』 [音楽 -ラルク-]


中古CD買いましたネタ。
今回は邦楽ロック
VAMPS(ヴァンプス)
ご存じ、L'Arc〜en〜Cielのヴォーカル hydeと、Oblivion Dustのギタリスト K.A.Z により構成されるユニット
入手したのは、2013年発売のベスト盤『SEX BLOOD ROCK N' ROLL』

VAMPS『SEX BLOOD ROCK N' ROLL』.jpg(UICV-9036)

 2009年の1st『VAMPS』、2010年の2nd『BEAST』と、オリジナル2枚からの選曲であるが、
全曲英語化したものであり、海外に向けてのデビューアルバム扱いとなる作品。

音楽は、繊細できらびやかなラルクの音世界とは異なり、とにかく荒削りのロックンロール。
洋楽ハードロックバンドといわれても遜色のない男臭いロック。
HYDEのヴォーカルが個性的で、力強くも繊細であるため、独特の世界観を感じるもの。
全体として、直球のシンプルロックと、哀愁メロディアスハードの2パターンで構成されており、
とにかく小気味よい感じ。
どことなく似たような雰囲気の曲に感じてしまうのは仕方ないが、
ラルクよりも、こっちのパターンの方がHYDE氏がのびのびとやっている感じするね。





SEX BLOOD ROCK N' ROLL(初回限定盤B)(完全生産限定盤)(SHM-CD+グッズ)

SEX BLOOD ROCK N' ROLL(初回限定盤B)(完全生産限定盤)(SHM-CD+グッズ)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: DELICIOUS DELI
  • 発売日: 2013/09/25
  • メディア: CD

SEX BLOOD ROCK N' ROLL

SEX BLOOD ROCK N' ROLL

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: DELICIOUS DELI
  • 発売日: 2013/09/25
  • メディア: CD




nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

CD購入:HYDE『心之顯影』 [音楽 -ラルク-]


中古CD買いましたネタ。
今回は、ラルク関係。
ヴォーカル、hyde のソロ作。
ソロの時は大文字で HYDE となるようです。。

その HYDE のソロ第一弾が『ROENTGEN』
穏やかな静寂の世界の作品であり、当時よく聴いた。

で、これの海外盤があったので購入したもの。
『心之顯影 english version


HYDE『心之顯影』.jpg(SMD8488)

日本盤の『ROENTGEN』では、半分が日本語歌詞であったが、
こちらは、当然のごとく全編英語歌詞。
曲のアレンジ等は変わっていないように感じるので、単純に歌のパートを差し替えたのみかな?
全て英語歌詞ってのは、違和感があるが、「静」の世界観を映し出すなら、これもありかな。
英語の発音も気にならないしね。
個人的には、ソロは路線で進めてほしいなぁ。。。
オリジナルの方がいいけど、これはこれで良い。

心之顯影

心之顯影

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー:
  • メディア: CD



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

HYDEの「DEPARTURES」 [音楽 -ラルク-]


globe20周年を記念して、カバーアルバム『#globe20th -SPECIAL COVER BEST-』が発売される。
globecov1_s.jpg
で、この中に、ラルク(L’Arc~en~Ciel)のボーカルHYDE が「DEPARTURES」に参加。

曲の一部がYouTubeで聴ける。


このカバー曲だが、なんかわからんが 凄いのだ!!
切なさ、儚さと哀愁を携えた、HYDEのバラード曲になっている。
アレンジはほとんど変わっていないのに、歌声だけでこの存在感はさすが。
カバーとはこうあるべき。。

聴くべし聴くべし!!


nice!(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CD購入:HYDE『HYDE』 [音楽 -ラルク-]


中古屋さんで見つけたのは、L'Arc-en-Ciel(ラルク・アン・シエル)のボーカル hyde(ハイド)のソロのベストアルバム
ソロ活動時は、HYDE と大文字表記しているようで、このベストアルバムのタイトルも『HYDE』と自身の名前。
CD感想@HYDEのBEST『HYDE』.jpg
味も素っ気もない真っ黒のジャケット
CD型番が 88697563202 と数字表記になっていたので ?と思いよく見てみれば
「日本国外頒布専用」と明記がしてあり、どうやら、入手したものは国外輸出向けのCDってことになる。
意外にこれって貴重なのか??

で、本作品。
2001年からソロ活動を行っており、1st『ROENTGEN』、2nd『666』、3rd『FAITH』と3枚のアルバムからの選曲となっているのだが、1stがアコースティック系の「静」であり、それ以降は、直球ロックの「動」で、このベストは、「動」の時代を中心にしたものであり、1stアルバムのものは、〔DIST.〕ver となり、激しい曲にアレンジされている。とにかく、非常にロック色が強いもの。

 個人的には、hydeは、高音も低音も綺麗な声ですんなりと出るし、すごく表現力があり、そんでもって艶っぽい声がなんともイイ感じで、好きなヴォーカルのタイプなのである。
が・・・あまりにも 今回収録の曲たちは直球過ぎるんだよね。
確かにカッコいいんだけれど、捻りがないというか、同じ系統ばかりだと飽きちゃうというか・・・

中島美嘉に提供した「GLAMOROUS SKY」も、HYDE ver. で登場。
これを含めて、カッコよいが、もうちょっと哀愁とかメロディアスな旋律が混ざていると、より良いのにね・・・

とにかく豪快でダイナミックな曲の連続となっているので、ドライブにはイイかもね。。


nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | - 音楽 -ラルク- ブログトップ
直メールはこちらまで
メッセージを送る
machivuitton@gmail.com