So-net無料ブログ作成
検索選択

CD購入:RADWIMPS『絶体絶命』 [音楽 -邦楽-]


中古CD買ったので感想ネタ。
今回は邦楽ロック
今人気のバンド、RADWIMPS(ラッドウィンプス)
2011年発売の6枚目のアルバム『絶体絶命』
RADWIMPS『絶体絶命』.jpg(TOCT-27060)

最近の「前前前世」で知った人多いのかな?って印象もあるが、、
4人編成のバンド。
ちょっと線の細いボーカルと、飾り気のない演奏。

本作は、ジャケット写真からもあるように、歌詞カードがクリアなプラスティク製になってて、
一枚一枚が透けてて変わった感じ。

曲は、メッセージ性が強いというのか、とにかく歌詞が優先に聞こえる。
まず、伝えたいメッセージがあって、それにあう曲を乗せたって印象。
ロックとポップスの中間で、ラップやら、パンクの要素を適当に混ぜた感じ。

耳に残るのは、歌詞であり、ザビであるかな。
曲のインパクトは少ないが、不思議な歌詞・・・哲学的なのか・・・とにかく耳に残る。

ナカナカ面白いと思うね。
若いバンドだなぁ・・・・とも思ったな。

絶体絶命(通常盤)

絶体絶命(通常盤)

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: EMIミュージックジャパン
  • 発売日: 2011/03/09
  • メディア: CD

nice!(5)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

CD購入:NAPALM DEATH『UTOPIA BANISHED』 [音楽 -洋楽-]


中古CD買ったので感想ネタ。

今回は、洋楽メタル。
イギリスのハードコア系バンド NAPALM DEATH(ナパーム・デス)
学生の頃にバンド名と気持ち悪いジャケットには認識があったが聴くには至らず。
中古屋さんで100円だったので、手に取ってみました。
1992年発売の『UTOPIA BANISHED』
NAPALM DEATH『UTOPIA BANISHED』.jpg

まずは、ジャケットね。。
これが何とも気持ち悪い。
で、音ですが簡単表現すると
「ドコドコドコドコ~ヴォー」ってもの。
メロディなんてものは皆無で、ひたすら、ザクザク&ドコドコ。
そして吐き捨てのダミ声ボーカル。
どの曲も一緒に一緒に聞こえるのは、ボクの耳が悪いんだよね。。きっと・・・
聞くに堪えない。

このジャンルはやっぱダメだわ。

Utopia Banished

Utopia Banished

Utopia Banished

Utopia Banished

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Earache
  • 発売日: 2008/01/13
  • メディア: CD
Utopia Banished

Utopia Banished

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Earache Records
  • 発売日: 2006/10/10
  • メディア: CD

nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

マッコリ [ぐるめ]

職場で飲み会。
行ったのは焼き肉さん。
話よりも、焼くのに一生懸命だったかな。
一緒に飲んだのはビールであったが、
最後に登場したのは、マッコリってお酒。
DSC_0460_crop_486x379-194x151.JPG
妙に甘くって、まったりとしたもの。
最後に体に響いた感じ。
毎回のことであるが、途中から記憶薄いよ。

nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

塩焼きそば [うちごはん]


焼きそば」と言えば、普通 ソース で味付けなのだが、
今回は 塩 で味付け。

塩焼きそばなのである・・・

塩焼きそば.jpg

茶色くならずに、白っぽいのが、綺麗な感じ。
サッパリ風で、夏に合うもの。

良いなぁ~。。



nice!(4)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

読書感想@湊かなえ『告白』 [読書]


待ち時間やら、移動時間で本読む時間が取れたので、
読書感想。
話題の作家 湊かなえ さん。
彼女のデビュー作で話題の『告白』
告白.jpg

6つの章からできてて、
それぞれの章で語り手の目線で話が進むもの。
タイトルとおりで、それぞれの「告白」が主。
第一章の語り手が、女教師で、娘がクラスの生徒の殺されたこと。
犯人の生徒へある復讐を行ったと「告白」する。

それ以降は、生徒であったり、関係者の告白で物語は進み、
どことなく、矛盾や違和感を感じながら、ラストの第六章で驚きの展開。

人間の内面であったり、嫌なところとかが、むき出しにされる感じ。

何とも深い。。
表現されるのは心の闇かな。

この話の中で、少女による家族の青酸カリを使った殺人事件が出てきており、
これが「ルナシー事件」と名付けられている。
こんなとこに、ルナシー 登場で、ちょっとびっくり。

そんなこともあって、ぜひ読んで欲しい作品。



告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)

告白 (双葉文庫) (双葉文庫 み 21-1)

告白

告白

  • 作者: 湊 かなえ
  • 出版社/メーカー: 双葉社
  • 発売日: 2008/08/05
  • メディア: 単行本



nice!(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
直メールはこちらまで
メッセージを送る
machivuitton@gmail.com