So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の5件 | -

タリーズ [おでかけ]


個人的な用事で大阪へ。
先週のB'zライブで来たので2週連続となります。

一息ついたので、お茶。
鳥取にはないコーヒー屋さんの、タリーズへ。

タリーズ.jpg

カフェラテと、キャラメルアップルラテ

右の、キャラメルアップルラテは、甘かったが、
なんだか贅沢な味でした。


nice!(6)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CD購入:Toshi『Toward the way』 [音楽 -X-]


CD買ったので感想のネタ。
今回は邦楽ポップ・・・ジャンル的には、ヒーリング系?
歌っているのは、X JAPAN のボーカル TOSHI
1997年にX JAPANから、ボーカルのTOSHIが脱退し、バンドは解散。
TOSHIは、ソロとなり、ストリングスをバックにヒーリング音楽をやっていた時代の作品。
よく言えば、ヒーリングですが、世間的には洗脳されて言いなりとなり苦悩の時期の作品。
入手したのは、1999年発売の『Toward the Way』

TOSHI『Toward the Way』.jpg(LICT-0002)

2枚組のCDで、最初は、生音っぽい録音状態だなと思って聞いていると
そのままMCが入ってくるんで、これはライブをレコーディングしたものだと気づく。
当時、”詩旅”といって、学校やら施設を慰問して、全国の大小の会場を歌い歩いていたんだっけね。
黒歴史と言われる、洗脳時代ね・・・

MCもガッツリ収録されていて、良く言えば、ライブ一本まるまる収録した完全版。
悪く言えば、ライブをそのまま盤にしただけ。
曲は、ストリングスとアコースティックギターの静かな調べをバックにしたスローバラードばかり。
曲は、同じようなものばかりで、モノによっては英語歌詞にしただけのものもある。

そんな中、TOSHIのボーカルはX JAPAN の時よりも丁寧に優しく歌っている感じで、
伸びやかで綺麗なハイトーンなのである。

が、やはり曲が平坦で、フックがないんでつまらないんだね。
曲の雰囲気がどれも似ていて、なんだかメリハリがない。
歌声は伸びやかで素晴らしいんだけれどね・・・

そんでもって、1曲1曲終わるたびに差し込んでくるMC
「どんどん幸せになってくる」って言ったり、「軽トラックの荷台で歌っていた」とか
後半部では「洗脳男」って自ら言ってみたり・・・
どこまで本心で、どこまでが言わされている事なのか・・・
所々に、怪しげなMCもあるけどね。。
曲を聞くよりも、MCの方に耳が行っちゃう。。
CDのジャケットに書いてあるTOSHIのメッセージも胡散臭いしね・・・

そう思っていると、曲そのものの歌詞も、なんだか怪しげ。。

ヒーリングと言えるのは、曲の雰囲気と、TOSHIのハイトーン。
貴重ではあるが、曲がつまらないのでそれでお終いね。

やはり、YOSHIKIのクラシックを基調としたバラードには敵わない。

CDに書いてある、MASAYA ってプロデューサーであったり、レムリア ってレーベルであったり、
HOME OF HEART って会社であったり・・・やっぱ受け付けられんわ。。

白い音楽を演奏しているが、完全に黒歴史であるな。

Toward the way

Toward the way

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: インディペンデントレーベル
  • 発売日: 1999/12/25
  • メディア: CD

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちびしかくちゃん [コミック]


先月亡くなった作家のさくらももこさん。
マンガ「ちびまる子ちゃん」は、以前にハマっていて、
コミックを集めていた時期があったんだな。
振り返ると、1巻から14巻まで持っていた。

いわゆる少女漫画ではなく、
小学三年生の日常を描いたもので、
この中に込められた、日常の温かさと、ちょっとした悪意。
このバランスが良かったんだよなぁ~と改めて思う。

で、15巻以降のコミックが無いかと書店に行ったら、こんな本を見つけた。
「ちびしかくちゃん」
ちびしかくちゃん.jpg
となってて、完全に「ちびまる子ちゃん」1巻そのもの。

で、主人公が、まる じゃなくって、しかく なのね。

登場人物も
まる子 が、しか子
父は、ヒロシ でなく、ピロシ
友達のたまちゃん が、だまちゃん
花輪君は、ぱなまくん
はまじ が はらじ
などなど、完全にオマージュね。

内容は、ドジな しか子 をいじめる感じで、
作品全体でおおわれているのは悪意。そんでもってちょっぴりの優しさ。
なんだろな・・・シュールっていうのか?
不思議な作品に出合った。

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

CD購入:RED HOT CHILI PEPPERS『STADIUM ARCADIUM』 [音楽 -洋楽-]


CD買ったので感想。
今回は洋楽ロック。
アメリカ合衆国カリフォルニア州出身のロックバンド
RED HOT CHILI PEPPERS(レッド・ホット・チリ・ペッパーズ)
入手したのは、2006年発売の9枚目。『STADIUM ARCADIUM』
RED HOT CHILI PEPPERS『STADIUM ARCADIUM』.jpg(WPCR-12300/1)

2枚組のCDで、それぞれ14曲入りと、盛りだくさん。
ジャンルは、ファンク・ロックとされているが、
力の抜けたゆる~い感じのハードロックで、
黒人系の音、ラップも混じったもの。

とにかく力の抜けた感じで、だらりと聞ける。
緩い感じで曲が始まり、サビがメロディアスで印象に残るって感じのものが多いかな。
全部で28曲とボリュームが大きいこともあるし、
途中からどれもが似たような曲になっているように感じるのが難点かな。
雰囲気は夏。
窓開けて、ぼーっと聞くと癒されそうね



Stadium Arcadium

Stadium Arcadium

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: Warner Bros / Wea
  • 発売日: 2006/05/09
  • メディア: CD

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

YOSHIKI feat. HYDE@MUSIC STATION ウルトラFES 2018 [音楽 -X-]

 
「MUSIC STATION ウルトラFES 2018」の放送で、
話題の、YOSHIKI と HYDE が登場。
YOSHIKI feat.HYDE っで名義で、いろんな意味で話題となっている新曲「Red Swan」を披露。

テレビ初のパフォーマンスであり、曲そのものも出来上がったばかりのもの。

曲は、ピアノの旋律に従い、静かに進むもの。
YOSHIKI節のクラシカルで大仰なものではなく、
静かな中に情熱を込めた感じで、どっちかと言うと、ラルクのバラード的な感じ。
msta_yoshiki-hyde.jpg
曲が淡々と進んだ感じなので、
ここにSUGIZOのバイオリンがギュイーンって入ったらよかったのにと感じたほど。

にしても、HYDEの歌唱量は半端ないね。

nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感
前の5件 | -